新築 武蔵村山市に新築を建てるメリットは3つあります。
1つめは自然が多いことです。武蔵村山市は東京都の多摩地区北部にあります。リンゴ・ナシ・ミカン・茶などが栽培されており、ミカンが実る季節にはミカン狩りの様子を見ることができます。このように身近に自然を感じられます。

2つめは道路交通の便がよいことです。青梅街道・新青梅街道が通っており、都心部にまで通ることができます。さらに、都道55号線で立川方面に、都道59号線で八王子方面に向かうこともできます。

3つめは地価です。武蔵村山市の坪単価は全国で139位です(2019年)。新築を建てる際には、物件の費用と土地の費用がかかり、都心部では地価が高く、土地の購入だけでも大変です。地価が安い土地を購入すれば、それだけ出費を抑えることができ、その分を物件に回すことができます。