自分は看護師で、検診機関で働いている。毎年、バリウムを飲んでいる受診者がいて、検診結果は異常なし。
しかし、どうも調子が悪いと大きな病院にかかったところ、胃癌が見つかり、全摘になった。
全摘と言うことは、初期の癌ではなかったのかな。医者でもないからわからないけれど、何のためのバリウム検査だろうと思ってしまう。
バリウム検査では、初期の癌は見つけにくいけれど、癌が発覚した時、癌の範囲を調べるのに利用するので、全く癌が見つからないことはないと思うのだけれど、自分は読影できないし、バリウムではわかりにくい部位に癌があったのかもしれない。
それなら、胃癌検診には胃カメラがいいと思う。てなわけで、
自分も胃カメラを飲むことにした。
胃カメラは2回飲んだことがあるが、初回に鎮静剤なしで飲んだ時は、あまりの苦しさに涙と鼻水が垂れ流しで、もう二度と覚醒したまま飲むものかと心に決めているので、2回目は寝かせてもらった。
覚醒後に若干の喉の違和感はあったが、検査中の記憶は全くないので、今回も鎮静剤をお願いしようと思う。
会社の検診でバリウムって方も多いとは思いますが、自分の健康は自分で管理するべきです。少々お金がかかっても、たまには胃カメラ飲みましょう。