万年便秘を患っていて、ちょっと気を抜くと、平気で3日くらい便が出なくなってしまうし、なかなか便意も感じなくなってしまうという弱さがあり、いつも意識をしていないと、この問題を抱えてしまいます。

ある時に、便秘に良い食べ物がなにがいいかという点をサイトの検索で調べていると、パパイヤという南国のフルーツが便秘に良いというのを知りました。日本にはあまり売ってないパパイヤですが、たまたま地元のスーパーに行ったときに、このパパイヤが売っていたのです。それでちょっと高かったのですが、購入してみることにしました。

初めてのパパイヤは、包丁で切ると、中がオレンジで、真ん中が空洞になっていて、その空洞の中に黒い種がたくさん入っていました。やや癖のある味でしたが、これで便通が良くなると思えば、食べれるとたくさん食べました。そして翌日になると、朝からお腹がキリキリとしてきて、便意を感じてきましたので、パパイヤパワーかなと喜びました。